わたしが手帳術を身につけたい理由

アンニョンハセヨ?はるはる(@haru2kr)です。

この土日は、自宅でゆっくりと『2度目の二十歳』の2回目を見ていたのですが、気になっているシステム手帳のことも調べたりもしました(笑)ノラ(チェ・ジウ)の手帳はA5でなく、バイブルサイズ?!

わたしは、ノートや手帳を小道具に使うドラマに、必ず惹かれるクセがあります。自分ではうまく使いこなせないから、憧れる部分があるんでしょう。

今は、『2度目の二十歳』のノラのシステム手帳にハマっていますが、

コレ

以前は『絶対零度Season1』で上戸彩演ずる桜木泉が捜査の時に必ず書くノートに心惹かれました。

ノートは、韓国語の勉強をするようになってから、SNSに載せたりもしたし、一冊に何でも書くことにしてから、もう結構な数のノートを使い切りました。ノートは一冊に何でも書くという方法が合っていたよう。

でも、手帳はなかなか(;・∀・)今流行りのバレットジャーナルも、手を出したけれど、なんだかしっくりこず中断。

仕事で、手帳が秘書代わりになるような使い方をしてみたい!と憧れていますが、長続きしない…。手帳を、使いこなせる人になりたい。という思いから、ドラマでノートや手帳が小道具に使われていると、惹かれるのです。

わたしが手帳術を身につけたいのは、モノは断捨離が少しずつ進んでいるけれど、頭の中の断捨離もしたいから…。

仕事も、プライベートも、やらなきゃいけないことや、覚えておかなきゃいけないことがいっぱい。そこに、韓国語で、勉強したことも詰め込む(笑)

どう考えてもキャパオーバー!!と思うことが増えてきて…(;´∀`)わたしの頭は、そう容量がないであろうと思うモノなので、もうパンパン。

手帳は、スケジュールや締め切りの管理だけで終わってます…。うまく使いこなせば、韓国語勉強ノートのように一冊に何でも書く!ことで、頭の中のアウトプットになり、キャパオーバーの助けになるんじゃないか?と思うのです。

『2度目の二十歳』でノラ(チェ・ジウ)は、大学の授業中も、このシステム手帳を使ってメモしていました。スケジュール管理だけでなく、授業メモもこの手帳一冊で!わたしが、手帳を使ってやりたいと思うことをノラがやっている!と気づき、ますますハマってしまいました(笑)

いつか、わたしなりの手帳使いこなし術が身についたら、雑誌の手帳特集で取り上げてもらえるようになりたい…『コレがわたしの秘書です』なんて言って(笑)そんな夢も出てきました♡

『2度目の二十歳』…韓国ドラマから、思いがけない方向に向かいましたが、自分に合った手帳研究もやろうと思います。夢のために(笑)

では、くだらないことを長々書きましたが、今日はここまで。また、明日!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする