2000年代ヒット・ソングは、がむしゃら時代のわたしの応援歌。

アンニョンハセヨ?はるはる(@haru2kr)です。

最近、2000年から10年ぐらいのヒットソングをテレビを見かけ、とても懐かしくなりました。うちの子ども達は1998年と2003年生まれ。そのヒットソングが流れている頃は、慣れない子育てで毎日必死。

雑誌に出てくる優雅なママや、ステキなインテリアとは無縁(笑)仕事をしながら子育てし、がむしゃらに生きていたように思います。

テレビといえば、子どもの番組ばかり(笑)NHKのおかあさんといっしょ、アンパンマン、仮面ライダーなどなど。ドラマも全く知らず、がむしゃらに生きていたあの頃、唯一音楽を聴くのが楽しみでした。

子どもが生まれて10年はがむしゃらに生きていた記憶しかありません。2000年から10年のヒットソングは、まさにがむしゃらに生きていたわたしへの応援歌だったのです。

テレビで見かけて思わずYouTubeで再生したのが、浜崎あゆみのSEASONS。

今日がとても楽しいと

明日もきっと楽しくて

そんな日々が続いてく

そう思っていたあの頃

このサビが好きだったな〜。がむしゃらに生きていた自分を、懐かしむなんて、年を取ったもんだ(笑)

そのがむしゃらがあったから、今がある訳で。忙しいながらも、やりたいと思うことをやれている今、がむしゃら時代には縁がなかった、『優雅』をテーマに、これから過ごせたらいいな。

たまには、過去を懐かしむのもいいものです。

では、また明日!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする