オール韓国語テキストの楽しみ方?!

アンニョンハセヨ?はるはる(@haru2kr)です。今日の朝勉。

今朝で、聞き取り問題の解き方コーナーは終了したので、쓰기コーナーに入ります。

今、わたしが毎日毎やっていることは、韓国語オンリーの文をずっと見ると酔うので(笑)、その訓練です。

TOPIKは問題文も韓国語オンリー。わたしが始めて受けた去年の秋の試験では、こんな訓練はしませんでした。その頃は、オール韓国語文に酔うなんて自覚がなかったし…(;・∀・)

TOPIKの勉強は、対策本の問題をひとつやっては、訳していただけ。その繰り返し。それも飽きて途中までしかやらなかった。ハン検は問題文も日本語だし、長文の内容把握の問題はわたしの得点源だったけれど、TOPIKは得点源と言えるところがない…。

TOPIKで何が嫌なのかを考えてみたら、オール韓国語の試験に慣れていないから、長い試験時間の早いうちから集中力が切れ、韓国語を読むことも聞くことも嫌になってしまうんじゃないか?ということに行き着きました。

酔うというのは、気分が悪くなるということなので、今はオール韓国語に酔わない自分を作ることが先かと思ったのです。

ひたすら解き方のコーナーを読んでいると、繰り返し同じ単語が出てきます。何回も同じ単語を調べたりもしていますが、そのうち調べなくなります(笑)調べなくなるということは、読みながら内容を把握する時間が早まります(・∀・)

テキストに書き込みしているので、あれ?これ前も出てきたし、欄外に書いたぞー なんてこともチラホラ出てきて、前のページをめくってみるとビンゴ!(・∀・) こうやって、楽しみながら取り組んでいます。

この積み重ねで一冊をやり終えた時には、オール韓国語に酔わない自分が出来上がっているんじゃないかと思います(笑)

青ペンも使い切ったので、また気持ちを新たに쓰기コーナーを読んでいきます。

では、今日も良い一日を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする