四の五の言わず、やるしかない。

アンニョンハセヨ?はるはる(@haru2kr)です。

昨日から、秋のTOPIKの申し込みがはじまりましたね。わたしは・・・。もう、グダグダ考えるのはやめ(笑)、さっき申し込みを済ませました。

試験を「受ける受けない」は勝手なんですが、試験を受けないわたしは、わたしではない(;・∀・)

今のわたしは、何で韓国語を勉強するのか?という明確な目的がありません。理由をつけるとしたら、好きだからとか韓国ドラマを字幕無しで見たいからとか。でも、それは、明確な目的じゃあなく、最終的にそうなっていたいという願望です。

韓国ドラマを字幕無しで見たいから…と勉強を始めた韓国語。韓国語で会話ができるようになりたい!という人から、

それは、すぐ手が届きそうですね!

と言われたことがあります。

字幕無しで見ることが、そんなカンタンなら、わたしはもうペラッペラや〜!

心の声(笑)

その人にすれば、字幕無しで韓国語で見ることはカンタンだけど、会話はそうじゃない!と思っているのかもしれません。

でも、韓国ドラマを字幕無しで見ることも、会話ができるようになることも、結局は、

韓国語で、ある程度のレベルになりたい!

ということ。

そのある程度に到達するには、結局勉強を続けていくしかないわけで、四の五の言っていても、やるべきことをやるしかないのです。寝て起きたら、ペラッペラ!なんてありえないから(笑)

インプットして、そのインプットしたものを、使えるようになるまで練習して・・・。やるべきことをやらずして、字幕無しで見ることも会話することも叶わない。

わたしは、そのインプットに試験というツールを使う。級という資格取得が目的。そんなん、味気ないやん!という声が聞こえてきそう。

・・・大きなお世話です(笑)

なぜかわたしに、試験より会話がしたいから…と報告してくださる方がおられます。

・・・ご自由に(笑)

ある程度になるには、人それぞれのルートがあります。遠回りしようが、無駄なことはない!と思うので、自分がこれだ!と思ったことをブレずにやるしかありません。

わたしは、ここのところ、試験に身が入らず、ブレッブレでした。一時、韓国語を辞めようとまで思ったし。わたしは、今までも試験の級取得を目的に勉強してたんだから、ブレずに「受ける!」。

もう、申し込んだ以上、秋に向けてやるしかありません。

がんばれ、自分!では、よい一日を!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする