2回目のテキストは、説明を丁寧に読み込む!

アンニョンハセヨ?はるはる(@haru2kr)です。

今日から、テキストを使った朝勉を再開しました。

ミレマガ写しと、新・至福の朝鮮語です。

テキストは、以前一回やったのですが、2回目となる今回は、説明を丁寧に読みこみ、本文をなめらかに、そして覚えるぐらい音読して進めようと思います。

はじめの発音部分は飛ばし、ふたつの章の説明を読んでいると、章の中にも発音説明があり、後ろにまとめられた発音説明のところを参照にするようになっています。

1回目は、章と、まとめページとを行ったり来たりした記憶がない・・・(;・∀・)と、いうことは。ホントに流しただけだな・・・。今日はそのあたりも丁寧に見ていきました。

テキストの使い方って、人によって いろいろあると思います。

  • 最初から最後まで丁寧に丁寧にやる。
  • 最初から最後まで流す。
  • わかった!と思うまで進めない。

などなど。わたしは、どう考えてもふたつ目(笑)

1冊のテキストで100%を目指す!

ので、理想は

この文法は、新・至福の朝鮮語のあの辺りに書いてたな

と思い出せるようになること。

音声は、1回目の時も、何回も聞いたので、今も聞きながら「あ、これは、こんな内容だ」と思い出せます。

でも、テキストとはまだ結びついてないので、結びつくようになれば・・・と丁寧に見ていくことにしたのです。

この記事を書きながら、思いました。テキストと音声が頭の中で結びついて、思い出せるようになるぐらいテキスト1冊をやり込むほうが、定着するんじゃないかと。

定着させたい!と言いながら、定着しないのは、新しいものに次々と手を出し、テキストをやっただけで満足していたからかなぁ。

2回目は説明を丁寧に読み込む!を合い言葉に(笑)、コツコツやっていきます。

では、また!良い一日を♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする