やる気というものは・・・。

アンニョンハセヨ?はるはる(@haru2kr)です。

先日、仕事帰りに本屋さんに寄り、


THE21 2018年 7 月号

勉強法の雑誌を購入しました。ホント、勉強法好きです(笑)

この中に、「やる気」について気になることが書かれていました。

「やる気になるまで待つ」は間違い。実はやる気は勉強の前ではなく、始めた後に発生するのだ。

P.21より抜粋

やる気は始めた後に発生する?!

え?そうなの?!

今年高校受験を控えたムスメ。本人がやる気になるのを待とう…と思っていたけれど、待ってもやる気にはならないのか?!

Σ(・□・;)

待つのは『間違い』とまで書かれている(笑)

ムスメはともかく、わたし自身の韓国語も『やる気はいつか戻るだろう…』なんて甘い考えだったような・・・( ̄▽ ̄;)

以前、『時間は自分で作るもの』と書いた記憶があるけれど、時間だけではなく『やる気』も自分で起こすもの なのかもしれません。

  • やる気がない
  • やる気が落ちている
  • 今日も忙しくて勉強できなかった。
  • 人のブログやらSNSを見て、自分はできてないと思う

こんなことを、グダグダ考える人は多いと思います。・・・わたしもです(笑)

でも、今日抜粋した記事から思いました。

グダグダ考える前に始めてしまえ!(笑)

と。

たとえ10分でも!

でとにかく続ける。

やったりやらなかったりではなく継続。止まってしまうと、とたんにモチベーションを保てなくなるのは、つい最近に経験ずみ(笑)

10分でもやることで、やる気になるキッカケが見つかるかもしれません。

やる気になるか、ならないか。

結局のところ、やる気も自分でやることでしか作り出せないんですね。

やる気スイッチを押すのは自分。

では、行ってきます〜!今日も良い一日を!

THE21 2018年 7 月号
by カエレバ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする