手放すことは「失う」ことでなく、「得る」こと。

アンニョンハセヨ?はるはるです。

わたしが複雑化した毎日を、フラットに戻したいと思ったのは、自分の時間を少しでも確保したいと思ったから。

子どもが小さかったとき、フルタイムで仕事していたため、自分の時間はほぼなく、本も読めず、テレビも見られない状態でした。

そんな中『シンプルライフ』という言葉を聞いた時、

わたしが欲しい毎日はコレだ!!

と衝撃が走りました(笑)

仕事やプライベートが忙しくなると、できないことが増えます。
それはそうです。時間は有限だから。

なので、複雑化した毎日をシンプルにすれば、できないことができるようになるんじゃないかなぁと思うのです。複雑化したものをシンプルにするには、複雑化した原因を取り除く必要があります。

モノの断捨離をはじめると同時に、SNSを整理することも、ずっと考えていて、でもイマイチ踏み切れなかったわたし。エイッと思い切るまでに結構悩みました。

せっかくフォローしてくれる人がいたのに…。勉強も一緒に頑張っていたのに…。

それでも思い切ったのは、わたしの毎日がいっぱいいっぱいな所まで来ていたからです。

そんな中、わたしのバイブル的な本の中で見つけた言葉。

捨てることは「失う」ことではなく、「得る」ことである。

SNSはモノではありませんが、わたしにとって休んだりやめたりすることは、捨てるに等しい事…。
今まで築いて来たものを、一瞬で「失う」と思っていました。
でも本の中では、「手放すことで手に入るものは、本当に無限にある。」とあります。

ブログの公式ジャンルを外し、Instagramを休みわたしが得たものは

時間、自由。スッキリした心。

シンプルに過ごすための第1段階クリアのように思えました。

モノの断捨離もすぐにはできませんが、自分がどうなりたいかをよく考えながら、さらにシンプルに過ごすために見直していきます。やりたい事をやるために。

では、やりたいことのひとつ。韓国語の夜勉を開始します。
おやすみなさい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする