今朝のミレマガ写しから思ったこと。

アンニョンハセヨ?はるはるです。

今朝写したミレマガは、教室での人間関係のことでした。
(ミレマガ写し、遅れているのでね…)

よくある話だと思います。
妬み、嫉妬…。
頑張っている人に対して、面白くなくて、チクチクといじわるをしたり、陰でコソコソしたり。

まあ、ネットの世界でも実際にあることです。
頑張っている人をみて、すごい頑張ってるなあとか、負けたくないなあとか思うわけで。
顔も知らない相手に対して、羨ましい!なんてことも、普通にある。

そんなん、リアルならもっとあるやろな…。

とつぶやきながら写しました(笑)

わたしは回りに、韓国語を勉強している人が皆無なので、繋がったお友だちはネットか、イベントでご一緒した方。
まあ悶々としたことも、もちろんあります。
なので、そういう経験も踏まえてのつぶやき(笑)

韓国語を純粋に楽しく勉強したい!と思っても、頑張っている人に対して、妬み嫉みの感情が湧き人様の足を引っ張ろうとする人は、きっと足を引っ張られる時がきます。

人様の頑張りの足を引っ張る人は、ひとりではできなくてオマケがいる場合が大抵です。
そして、人様の足を引っ張っていることを、誰にも知られてないと思っている…。
でも、周りで見ている人がいるので、結局自分を落とすことになる。

知らないって、

・・・恥ずかしい(笑)
 

そんなしょうもないことをするぐらいなら、
人様の足を引っ張っている暇があるなら、

あんたが頑張れよ!

と上から書いておこう(笑)

またまた熱く語ってしまった朝でした(笑)
では、行ってきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする