ひとつのことを丁寧に。素敵な勉強法に見える不思議(笑)

アンニョンハセヨ?はるはるです。
今朝、写したミレマガに、4BDスクランブルがついていました。
(昨日配信の回です)

韓国語の勉強断捨離のひとつで、ミレマガ写しは対訳文と4BDのみにすると決めたのですが、この4BD結構好きなのです。聞いて書く。このシンプルな方法は、できる時とできない時がはっきり分かれます。

今朝は、できない日でした(~_~;)

書けない時は、びっくりするほど書けない。
書ける時も、びっくりするほどは書けない(笑)
でも、あと少し!まで行ける時があります。
今朝は、見せるわけにはいかないけれど(教材なので)、ホントに書けなかった。

で、いつもなら、そこで終わってしまうわたし。あまりにも聞き取れなかったので、今日はすらすら言えるまで言ってみよう…と思いました。
今また、音読もほとんどできていないのです…。

通信講座を受けている時は、Instagramの影響もあって、スタンプを押しながら50回音読をやっていたこともありました。シールを使ったこともありました。

でも、途中からスタンプを押したり、シールを貼ることが目的になっていて違和感が…。
わたしの場合は、闇雲に50回読んでいるだけだったのではないか…と今思います。

回数も決めず、音変化を意識しながら、すらすら言えるまで。

 
たった一文。
 

うん、読めるようになった!
と思うまで、何回も動画を見ながら言って、ソラで言えるようになったら完了。

ミレマガ写しの一部断捨離をし、新たに

ひとつのことを丁寧にする

ことを覚えました。

あれこれいろんなことに手を出して中途半端になるより、ひとつを丁寧にする方がいいように思いました。

後は、『スラスラ書ける』もプラスできたらいいかな。
これは、音変化と文字が繋がってないと感じるので。
今試しに言いながら書いてみたら、ソラで言えるのに2ヶ所綴りが間違っている…。

今『4BDスクランブル20』まで来ましたが、19までは雑すぎたと反省。20で丁寧にやって、ソラで言えるようになったのは、ちょっと嬉しかった♪

韓国語の勉強での断捨離も進めながら、やり方も変えてみる。
ものすごく動画も活用できている気がするし、聞き取りにも効果があるかもしれない。

シンプルに丁寧にやってみる。
なんだか素敵な勉強法に思えてきた(笑)

調子に乗って、もうひとつ4BDスクランブルの中からやってみよう。

では、おやすみなさい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 前田真彦 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとう。こちらも丁寧に地道に続けます。

  2. はるはる より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >前田真彦さん
    おぉー、前田先生!!!
    いつもお世話になっております。
    ミレマガ丁寧に丁寧に、活用していきます!
    こちらこそ、いつもありがとうございます♪