「やらない後悔」より、「やって後悔」を

アンニョンハセヨ?はるはるです。

帰宅後、食事もせず3時間ほど爆睡してました。
眠くて、眠くて。

今年度限定仕事に追われた今週、今日は通常業務のチェックをしていて、ミス発見…。

やっぱ、キャパオーバーやん(T_T)

と、実感。

韓国語の勉強も同じで、あれこれ手を出すと即キャパオーバー。
『シンプルに!』と心がけ、ひとつひとつを丁寧にやらなきゃ身につかないな…と思う。

今、仕事が想像していた以上のことになっていて、最近、心の中で、

TOPIK、申し込まなきゃ良かった…。

といつにもなく、弱気。

試験日には、悔いなしで受験したいけれど、あまりにも試験勉強が出来てなさすぎ…。
今、ここで試験は受けません…と言いたいところや…。とウジウジ思っていたら…。

昨日買った日経ビジネス アソシエの記事を読んでいると、「やらない後悔」より、「やって後悔」を

という言葉が目に飛び込んできた。

そこには、

あきらめて何もしないのは、自分への言い訳に過ぎない。恐れずに目の前のチャンスに挑戦することで世界は広がる。

とも書かれており…。

・・・(;゚ロ゚)

トドメは、

上に上がらないとわからない世界があるということです。

・・・。
 
 
この記事、もちろん『はるはるのため』に書かれたものではございません(笑)
ビジネス雑誌で、韓国語の雑誌でもありません。
 
 
数ある記事の中で、妙に気になり読んでみたら、一つの記事で書かれてあった言葉の数々に、
 
わたしがTOPIKを受けなきゃならない、答えが書いてある(笑)

悩んだ時とか、しんどい時、こうやってサインがきます。

 
「やらない後悔」より、「やって後悔」を
 

この道を選んだ方が、わたしのためになるんでしょう。
わかりました、受けますとも!!
がんばれ!自分!!!

では、おやすみなさい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする