文具王のアクセスノートブックが、頭の中の断捨離の助けになるかもしれない。

アンニョンハセヨ?はるはるです。
つい最近。こんな記事を書きました。

仕事でキャパオーバーを実感し、アタマの中も断捨離が必要か…と思ったのです。

韓国語の勉強ノートは、使い切りが苦手だったにも関わらず、17冊を使い切ったところをみると、『これ一冊で!』方式が自分に合ってるんじゃないか…。
とふと思ったところ、

この本に出会いました。
まだ、読めてないんですけどね(笑)とにかく一度作ってみようかと、手持ちのノートでやって見たんですが、何となくしっくりこない…。本をザーッとみて、 

ハテ??
こんなノートどこかで見たなあ…。

と考えたら、
HANA編集部のとんそく子さんが、いい!と紹介されていた文具王が作った アクセスノートブックだった!!

とんそく子さんが紹介されて、すぐ購入したわたし。
韓国語の勉強方法について参考記事をコピーしたりプリントアウトしたものを貼ったり、本から抜き書きして『韓国語の勉強方法研究ノート』作ろう!と思っていた(笑)

大そうな発想(笑)
 
 
あ、あのノート…と引きずり出してきたので、全く活用されていなかったのが、わかる…(^_^;

この前勉強方法で参考になる本があって、その抜き書きを思わず韓国語学習用ノートに抜き書きし、ちぎって挟んでいたものをアクセスノートブックに書き写してみたところ…。

か、書き味がものすごくいい!!

となり。『韓国語の勉強方法研究ノート』専用にしなくてもいいんじゃないか??とヒラメキが。
 
 

で、今日から手帳として何でも書き込んでみることにしてみました!! 
 
スケジュールと、締め切り管理はGoogle様がしてくれる。何かにメモるぐらいなら、ここに一括集中すればいい。
 
 と、思ったら何だか使いこなせる気がしてきた(笑)
わたしのゴチャゴチャしたアタマの中をスッキリさせられるのは、このノートかもしれない!!もちろん、当初の目的の勉強方法研究ノートとしても使うので、本の抜き書きもここに書くし、セミナーなどに行った時もここに書く。
『これ一冊で!』方式が、叶う!わたしアタマの中の断捨離が成功するか?!

今日始めたばかりだけど、すでに成功した感じもする。
本は、試験が終わってから読んでみます(笑)
それまで、自分流で。

では、おやすみなさい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする