わたしにもう勉強法の本は必要ない。ホントに?(笑)

アンニョンハセヨ?はるはるです。
今、アクセスノートに、本を書き写しした中途半端ノートを転記しているところです。

これはこれで、楽しくて。

ほぉ〜っ!

と思うことも。

中途半端にあちこちに書いて、読み返さなければ、宝の持ち腐れ。
書き写しを転記しながら、気づいたのは、どの作者さんの語学の学習方法を見ても、

音読をすること

は必ずといっていいほど書かれてある…ということ。

わたしの場合、語学の学習方法は、言語を問わずに参考になるんじゃないかと思い、英語学習法についての本を読むことが多いのですが、立ち読みした中国語学習方法にも同じことが書かれていました。

うーむ。

山のように勉強方法の本があっても、それぞれ辿っていけば、本当に効果的な方法って、数少ないのかもしれない。

英語の学習方法に関しては、音読のひとつに、

中1から中3の教科書を読む

というのも、あちこちに書かれていました。

あちこちに書かれているということは。それだけ効果を感じた人が多いということかあ…。
あれ??
やっぱり辿っていけば、音読をするのが効果的ということ。

語学の勉強法についての本は、もういらないんじゃない??

何人も、同じこと書いてるんだから(笑)

なんだか自分の中で、これも複雑からカンタンに変換できてしまった気がする(笑)
アクセスノートに転記していての偶然。

わたしにとって、アクセスノートは、いろんな情報を宝の持ち腐れにしないためのツールだ!と思いました。

もう、勉強法ジプシーにもなることはなくなるかな?(笑)
なんだか、気持ちスッキリで、夜勉で音読します。

では、おやすみなさい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする