韓国語で書くことを楽しむ、第一歩に選んだこと!

アンニョンハセヨ?はるはるです。
今日は夕食後、来月の韓国旅行について、ある事を実行するため試行錯誤しました。

予約しているホテルへコンタクトを取る
 
という初の試みを、やる気になりまして(笑)

め、珍しい。

いくら机で勉強しても、韓国語は上手くならないことを、ようやくわかったか〜?!

と思う読者さんもいらっしゃることでしょう(笑)
ハイ、そうです。ようやく気づき、重い腰…いや何かに張り付いた腰を無理やり剥がしました!

先週、TOPIKを受験したあと、春の試験に向けて書くことを楽しみたい…なんてナマイキなことを思っていました。

何からはじめようか?と思った時、ただただ勉強だけではなく、実践も入れてみよう!と来月の渡韓に向け、まずホテルから…となりました。

いきなり、自分でハードルを上げました(笑)
 

眺めの良い部屋をリクエストする。

お題はコレ!!

今まで自分で手配するときに、リクエストなんて入れたことはありません。ホテルの言いなりです(笑)
それで、何にも困らなかったし。

今回は、敢えて実践のためにリクエストすることにしました!!
どうです?この成長っぷり!

知らないって?

初めてだし、先生に聞こうか?と甘いささやきが聞こえてきました。メールの文を添削してもらってから、ホテルに送信しようか?とも聞こえてきました。

取り敢えず、当たって砕けろー!!

と砕けることにしました(笑)

添削までしてもらって送っても、実践にはならん!
結局、頼る自分でしかないやん。試験で誰も文を書いてくれへんで〜!

はるはる心の声。

いやー、意気込んだものの、メールアドレスを探すのに苦労した(笑)予約したサイトのメールには、直接ホテルに電話してと書いてあるし。『電話はメール以上にハードルが上がるんだよ!』とツッコミ、ようやくメールアドレスを探し当てる。

メモアプリで、文を考える。

Gメールに貼る。

タイトルを考える

送信
 

眺めの良い部屋をリクエストしたかっただけなのに…。たったこれだけの手順なのに…。結構な時間がかかってしまった…。

送信ボタンを押したら、達成感が!!(笑)

まあ、このぐらい文が書けないんですよ〜。
『試験勉強はひとつも無駄なことがない』を実感しました。実践でササッと書けるようになりたい。
 
 
返事が来るのかは、わからないけれど、これも経験。良くやった!と自分を褒めて、今日は休みます。

大げさ!

では、おやすみなさい~!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする