TOPIK vs ハングル検定。

アンニョンハセヨ、はるはるです。
今、秋の試験に向けて勉強法が定まらずにいます。

わたしは、TOPIKとハングル検定というふたつの試験の違いをこの春に受けた試験後ハッキリ理解しました。
あまりの違いに目がテンポーンポーンポーン

それでもハングル検定4級は3回も受けた経験があり、

自慢にならない・・・
合格したのですが、秋に受験予定の3級は4級よりかなり勉強しないといけないのはわかっています。

そして、TOPIK。
過去問をみていろいろ調べてみて、
읽기の前半部分で

これ重要!
語彙や文法がハングル検定準2級レベルのが若干多いんじゃないかと思いました。

・・・と、いうことは。

ハングル検定の3級はかなり重要な級なんじゃないの??

と思えてきました。
3級より上の準2級のウエイトが少し多いなら、3級をギリギリで通るぐらいのレベルでは、この先しんどい。

ハングル検定で3級をそれなりの点で通るぐらいの勉強をしておかないと、TOPIK2の3級の合格点もしんどいレベルかと。
さらに、TOPIK2にはTOPIK1にもハングル検定にも無い、쓰기があるし。

わたし、こんなに試験について自分なりの研究をしたのは、はじめてです・・・。

で、勉強法が定まらず悩んでいるのは、TOPIKメインに勉強するか、ハングル検定メインに勉強するか・・・ということ。

はじめての中級クラスに、まだまだ追いつかない自分のレベル。
それに加えて、試験の違いがわかっているから、過去問からいろいろ見えてきて、ずっと考えていたんです。

過去問の大切さが、改めてわかりましたあせるあせるあせる

秋のハングル検定3級を9割以上で合格する!!

これを目標に勉強を進めていこうかと思います。

わたしにとって、ふたつの試験はどちらも大事なんですが、今までずっとTOPIKメインで勉強してきました。
今回は試験の研究をすることで、はじめてメインを逆転させます。

春のハングル検定がターニングポイントになるような気がしていましたが、本当にターニングポイントになりました。
試験に向かう姿勢が変わったと思うから。

今、スタバでカフェ勉しに来たのですが、勉強せずに
秋の目標を決めに来ました(笑)

勉強方法も自ずとハングル検定に向かいます。でも、秋の時点でのレベルを知りたいし、雰囲気も知りたいのでTOPIKの秋受験はする予定です。

なんだか、ず~っとモヤモヤしていたことが晴れましたラブラブラブラブラブラブ
これは、わたしにとって楽しいことを選んだからだと思います。

9割以上での合格は決して楽ではないと思いますが、少しずつ9割に近づくことを楽しみながら勉強していこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    今年の秋のハングル検定三級受験するんですね!
    私もハングル検定三級受験する予定で勉強してます。
    四級に比べると遥かにレベルが高いし語彙も難しい…
    でも、身近なはるはるさんが受けること知って勇気?がわいてきました!
    まずは単語帳作成、終わらせなきゃです。

  2. はるはる より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >韓国好きの主婦まこさん
    まこさん、あんにょん~\(^o^)/
    ハン検の4級と3級の違いにも驚きますが、
    TOPIK2の幅広さは本当にびっくりです。
    かなり頑張らないと・・・!
    秋、一緒に合格できるよう頑張りましょうね!!