2015.4 1泊2日弾丸ソウルツアー⑦~最大の衝撃!!

アンニョンハセヨ、はるはるです。
中小企業名品店マルさんで買い物したあと、
ロッテマートに向かいました。
そして、ここでやらかしてしまった…。

f:id:hhkorea:20150502223255j:plain:w400

2月に機種変更したばかりの、iPhone6+。
大事なこの子を紛失しました…。
。゚(゚´Д`゚)゚。

まさかまさかの大失態。
写真を撮っていたのでポケットに入れており、その状態でトイレへ。
トイレットペーパーホルダーの上に一時置き。
海外なのに。
10分ほどして気づきトイレに戻った時には、時すでに遅し…。

アタマが真っ白。
サービスカウンターで放送してもらったり、
日本語ができるおじいちゃんスタッフを呼んでくれたりしたのですが、

「運を天に任せましょう。

万一出てきたとしても、
日本に連絡するのにお金がかかる。
日本語で連絡は無理。
出てきたものを送るのにも送料がいる。

きっと、中古市場にすぐ売られてしまうよ〜!」

と流暢なのかそうでないのかよくわからない日本語で
↑こんなふうなことを話してくれました。

この話をおじいちゃんスタッフに聞きながら
深追いしないほうがいいと感じ、
連絡先も残さずロッテマートを後にすることに。

失くしてアタマが真っ白になっている中、
Kオンニがいろいろ調べてくれていて、
「ここに電話したらいいみたいなんだけど。」
と見せてくれたのはソフトバンクのウェブページ。

このページをみて現実に戻ったわたし。
KオンニにiPhoneを借り、ウェブで即回線停止の手続きができました。

f:id:hhkorea:20150503155609j:plain:w400

こんな状態の中、またまたアイムリアル(笑)
わたし、アップル&マンゴーヨーグルト。
これもお初で、おいし〜い♡

空港鉄道で仁川に向かいながら、
グループLINEでiPhone紛失を報告。
Kオンニに借りてやりとりをしていたので、
グループトーク内がややこしくなってしまった(笑)

グループトークしていたメンバーが、
iPhoneに韓国語でメッセージを送ってくれたり、
メンバーの友だちの韓国人女性が
ロッテマートに再度連絡をとってくれたりと、
たくさん感謝する経験もしました。
みなさん、本当にありがとうございます!!!

大事なiPhoneを失くし一時呆然としたものの、
割と心穏やかにいられたのは
iPhoneが身代わりになってくれたと思っていたから。

実はiPhoneをペーパーホルダーの上に置いたとき、
まるで人ごとのように「忘れるよ」とかすったのです。心の声が聞こえたような感じでした。
今でもそのことはハッキリ覚えています。

本来ならそこで手に取るんでしょうが、
自分のことではない感覚だったので、
そのままになりました。
このことは、帰り道でオンニ達に言えなかったけれど
(;・∀・)

わたしに起こったかもしれないことを、
iPhoneと一緒にロッテマートに置いてきた。
深追いしないほうがいいと感じたワケは
ここにあったのかも。

なんか、オカルトちっくになりましたが
私は全く霊感ナシです(笑)
何も見えないし。

無駄なことは人生に起こらないそうです。
大事なiPhoneが私のもとを離れなければならなかったおかげで、いろいろなことを調べわかりました。

最後の最後でやらかしてしまったけれど、
本当に楽しくて仕方がなかったソウル旅行。

iPhone紛失が旅行途中でなく、
帰るだけの状態だったということだけでも、
わたしにはラッキーでした。
ちゃんと帰ってきてリアルな生活もできてますし。

ここで、今回のソウル旅行のシメとします。
次回から、しばらくiPhone紛失で調べわかったことをシェアします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする